トップ >> 海外旅行保険について

海外旅行保険とはどんなものか

こちらのページでは、海外旅行保険について説明していきたいと思います。言葉が通じず、文化の違う海外では何が起こるか予想できません。鞄を盗まれてしまったり、預けた荷物が届かなかったり…。病気やケガになってしまったら、日本では考えられない高額な医療費を請求されてしまうかもしれません。加入しておけば、これらのことを補償してくれます。治療費、賠償責任、携行品被害がわかりやすいところですが、航空機遅延費用や緊急一時帰国費用なんてものもあります。海外で入院したりトラブルに遭うと心細いものですので、保険に入っておきましょう。

便利でも万能ではない

海外旅行保険に加入しておけば、盗難や損害賠償に対する補償が受けられます。サポートとして、24時間体制で日本語による電話対応を受けることもできます。言葉が通じない環境で、日本語で話せる相手がいると心強いものです。そして、病気やケガの治療費用をキャッシュレスで支払うことができ、金額も契約したときに上限が設定されます。ただし万能というわけでもありません。引き受けリスクの高い契約については制限されますし、同じ国でも観光地から離れれば十分なサポートが受けられない可能性があります。海外旅行保険を選ぶときに考えておきましょう。

生命保険に関する情報